アフィリエイト情報ブログ > blog > WordPress(ワードプレス) > WordPress(ワードプレス)の更新

WordPress(ワードプレス)の更新

WordPress(ワードプレス)をバージョンアップ、更新ができない。

http://wordpress.org/wordpress-3.8.1-new-bundled.zip から更新をダウンロードしています… Warning: touch() [function.touch]: SAFE MODE Restriction in effect. The script whose uid is 10495 is not allowed to access /tmp owned by uid 0 in /virtual/xxxxxx/public_html/ドメイン/wp-admin/includes/file.php on line 179 Warning: unlink() [function.unlink]: SAFE MODE Restriction in effect. The script whose uid is 10495 is not allowed to access /tmp owned by uid 0 in /virtual/xxxxxx/public_html/ドメイン/wp-admin/includes/file.php on line 503 ダウンロードに失敗しました。: ファイルストリーミングの送り先となるディレクトリが存在しないか、書き込み不可になっています。 インストール失敗

とでてしまいます。
この自動アップグレードができない場合の対処法です。


XREA Plus(有料版)やコアサーバーでは、
セーフモードによる制限があり、Wordpressのアップグレードがズムーズにできないようです。


セーフモードによる制限と対処方法を参照


このワードプレスの自動更新の他、ファイルのアップロードや
プラグインの新規インストールができない場合も、

セーフモードによる制限が原因のようです。


今回の対処法としては、
PHP を CGI モードで動かすという方法をとります。


XREA・CORESERVER.JP で、
PHP を CGIモードで動かすという方法で対処したい場合、

次の内容を書いた「 .htaccess 」ファイルを「 wp-admin/ ディレクトリ」に置きます。


# 画像・ファイルアップロード

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

# 本体アップグレード

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


テキストエディタでUTF-8 BOM なしで保存します。
メモ帳などは使用しなでください。

文字コードを「UTF-8 BOM なし」にするのが大事です。

ファイル名は「.htaccess」です。htaccessの前にピリオド「.」をお忘れなく。




アフィリエイト情報ブログのTOPへ戻る