アフィリエイト情報ブログ > インターネット > ie9 ジャバスクリプトとActiveX

ie9 ジャバスクリプトとActiveX

Internet Explorer 9(ie9)において

JavaScript(ジャバスクリプト)コンテンツが
表示されない件について、

非常に、イライラさせられています。。。。


セキュリティ上の安全面を考えたら、

JavaScript(ジャバスクリプト)の類は無効
になっているのがいいのでしょうが

いや、まじで制限されまくりだっつーの。


これこれ↑
今までになかった表示。


「このサイトの一部のコンテンツがフィルターされています。」

って。。。いちいち「ActiveXフィルターを無効にする」
をクリックしたらいいんだけど、

それでも対応できない場合もあるから厄介だ。


いっそのことダウングレードして、
IE8に戻そうか?


ie9をアンインストールする前に

JavaScript(ジャバスクリプト)コンテンツの
表示を有効にする方法を調べた。


以下手順を書いておきます。


ie9でジャバスクリプトが表示されない理由


Internet Explorer 9(ie9)で
JavaScript(ジャバスクリプト)コンテンツが表示されないのは、

ActiveXフィルターが
新たに実装された事によるようです。


マイクロソフト社の説明によると・・・・

ActiveX は、Web 開発者がサイト上でインタラクティブ コンテンツを作成できるようにするための技術ですが、セキュリティ上のリスクの原因となる可能性もあります。Internet Explorer では、すべてのサイトについて ActiveX コントロールを無効にし、信頼するサイトについてのみ有効にすることができます。


IE8にはなかった機能なんですね。


ActiveXフィルターが有効になっているため、
ActiveXコントロールが無効になっている。


Adobe Flash Playerや
JavaScript(ジャバスクリプト)コンテンツなど

ActiveXコントロールを必要とするものが
表示・再生されないんですね。


ActiveX フィルターを無効にする方法


Internet Explorer のツールバーにある
「ツール」をクリック
⇒ 「ActiveX フィルター」をクリックしてチェックを解除する。


だけどねえ。
こんな方法いちいちとってられないってことです。


で、IE8にアンインストールするぐらいなら、

IE9のActiveXフィルターを無効にして
ActiveX コントロールを有効にしちゃいました。


ActiveX フィルターの装備をはずす方法


セキュリティ面で推奨できないので
自己責任でよろしくお願いしますね。


まず、Internet Explorer のツールバーにある
「ツール」をクリック
⇒「インターネットオプション」をクリック

次に「セキュリティタブ」をセレクトして

「レベルのカスタマイズ」をクリックします。

ActiveXフィルターを無効にする。


これで、IE8の時と同じようにしようでき、
さくさく動くようになりました。

Gメールもこれで使えるし、
ブログの記事書くのも楽になるわ。


ActiveXフィルターを実装した
Internet Explorer 9(ie9)は

ビスタと7だけ使えるんで、
XPユーザーは使ってないんですね。


まあ、だから、そんな感じでw

アフィリエイト情報ブログのTOPへ戻る