アフィリエイト情報ブログ > 日記 > 髄膜炎菌性髄膜炎 ワクチンと予防接種

髄膜炎菌性髄膜炎 ワクチンと予防接種

髄膜炎菌性髄膜炎が怖い病気だと知った。

ワクチンの予防接種を行なっている
医療機関を探してみた。


髄膜炎には「無菌性髄膜炎」と
「細菌性髄膜炎」があるようです。


今回の髄膜炎菌性髄膜炎は
「細菌性髄膜炎」のひとつで

日本での発症はまれらしい。


髄膜炎菌が原因での髄膜炎はまれなので、
日本ではワクチンが認可されておらず、

日本で予防接種ができる場所が
限られているんですね。


その限られた医療機関は

海外から個人輸入で独自に取寄せたワクチンを
使用しているのが現状のようです。


髄膜炎菌ワクチンは

ヒブ(Hib=インフルエンザ菌b型)や
肺炎球菌が原因の

細菌性髄膜炎の予防接種に使用されている
「Hibワクチン」「肺炎球菌ワクチン」とはべつもの。


髄膜炎菌が、日本においては稀な菌なので
予防接種はリスクや感染状況も考えて、

いまは様子だなあ。。。と結論に至りました。


一応、予防接種をしている
医療機関を載せておきます。

ふたばクリニック(Futaba Clinic)
東京都世田谷区三軒茶屋2-8-11
電話番号:03-3410-2700

日比谷クリニック
東京都千代田区有楽町1-5-1 B2F
電話番号:03-3502-2681

渡航医学センター 西新橋クリニック
東京都港区西新橋2-4-3 プロス西新橋2階
電話番号:03-3519-6677

アフィリエイト情報ブログのTOPへ戻る