アフィリエイト情報ブログ > 無線LAN > バッファロー(BUFFALO)無線LAN 設定画面の出し方

バッファロー(BUFFALO)無線LAN 設定画面の出し方

バッファロー(BUFFALO)の無線LANで
いっつもエアーステーション(AirStation) の

設定画面に辿りつけなくなるんですよね。

忘れるのでメモ。


ここでは、インターネットブラウザを使用して
アドレス欄に直接IPアドレスを入れて

エアステーション(AirStation)の設定画面に行く方法。

LAN側IPアドレスを
出荷時設定から変更していない場合を書いておきます。


エアーステーション(AirStation) 設定画面を開く方法


airstation1.jpg

ブラウザのアドレス欄に
IPアドレスを入力。

デフォルト設定(初期設定)の場合
だいたいは「http://192.168.11.1/」で

バッファロー(BUFFALO)無線LANの
エアーステーション(AirStation)設定画面に辿りつけるはず。


お使いの無線親機の機種により、
IPアドレス(初期設定値)が異なります。

工場出荷時の無線親機のIPアドレスを確認して、
ご自分のIPアドレスを確認して下さい。

⇒ http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF91
※自分でIPアドレスを変更しちゃった場合の調べ方は
 また別の機会に書きます。


ネットワークパスワードの入力画面が表示されたら

airstation2.jpg
ユーザー名は「root」を入力
⇒パスワードは空欄
⇒「OK」

で、設定画面に入れます。


↑ユーザー名とパスワードは
デフォルトの場合。自分で変えちゃったときは、

メモしてないとおそらくわかりません。


どうにもこうにも、わからなかったら、

無線親機の底下にある「リセットボタン」で
工場出荷時(購入時)に戻す

のが一番手っ取り早いと思いますけど、

ネットに繋がらなくなった!
なんてことになる可能性もあるので自己責任でお願いします(^^)


http://192.168.11.1/につながらない

すでに、無線LANが構築してあれば、
上記に書いた方法で入れます。

もし、アクセスしようとしているパソコンが
無線LAN設定されていなかったら、

有線でLANとLANをつないでやってみてください。
「WAN」じゃないですよ「LAN」同士ですよ。


それでもダメな場合は、おそらく、

パソコンのIPアドレス(ここではプライベートアドレス)が
「192.168.11.xxx」になっていないから。

その場合は一時的に
PC側のIPアドレスを変える必要があります。


例えば192.168.11.3とか、192.168.11.111とか、
192.168.11.xxxまでが一緒のipにするんですね。

ただし、他のパソコン、
REGZAやアクオスといったインターネット対応テレビ、

wiiやPS3などゲーム機器が

同じネットワーク上にある場合、
ipアドレスが重ならないように注意して決めてくださいね。


あまり自信がない場合は。。。
こちらも、リセットして最初から設定し直したほうがいいと思います。


関連記事:
IPアドレスの変更方法
IPアドレスを確認する調べ方「ipconfig」

アフィリエイト情報ブログのTOPへ戻る