ライブドアプロ(ライブドアブログ有料)にバリュードメイン設定

ライブドアプロ(ライブドアブログ有料)に
バリュードメイン設定方法で取得した独自ドメインを設定する方法を書いておきます。

ここでは、

バリュードメインで独自ドメインを取得済み
・ライブドアでプロ(有料)の申し込み済み


であることを前提にお話させていただきますね。
では、さっそくいきます。


バリュードメインのDNS設定方法

バリュードメインで独自ドメインを取得後、
DNS情報変更をします。


ログイン後のユーザーコントロールパネルです。

valuedomain1.jpg
「取得済みドメインの一覧」をクリック


valuedomain2.jpg
「DNS」- DNSレコードの変更/URL転送の変更
をクリックします。


valuedomain3.jpg
「DNS情報変更」の画面です。

(1)~(7)までありますが、

(1)ホスト名:@
   ターゲット:blog-01.livedoor.jp.(ライブドアプロ共通です)
   タイプ:CNAME
MX設定:非入力

(2)ホスト名:www(お好みのサブドメイン文字)
   ターゲット:blog-01.livedoor.jp.(ライブドアプロ共通です)
   タイプ:CNAME
MX設定:非入力

を入力します。


注意点としては、(1)、(2)の「ターゲット」部分。
ライブドアプロを使用する人は全て共通での文字です。

あなたのライブドア用のURLではありません。

「blog-01.livedoor.jp.」の、
jpの後ろに「.」ピリオドを付け忘れないで下さい。


(2)のホスト名部分ですが、

サブドメインの部分の入力になります。
お好みで「www」や「blog」といった形になるかと思います。

私が「ikuji.biz」というドメインを持っていて、
「3nin」のサブドメインで運用するとしたら、

上記の「www」の部分が「3nin」になります。


「MX設定」の部分は非入力で大丈夫です。
後に自動的に「10」に変更になるかと思います。


ライブドアブログ側でのURLの設定

次に、ライブドアブログ側で、
独自ドメインの反映を行ないます。

(ライブドアブログプロに申し込み済みを前提)


valuedomain4.jpg
ライブドアブログ管理画面の上部にあるメニューから、
「有料プラン」をクリック


valuedomain5.jpg
左サイドメニューから
「ブログのURL設定」をクリック


valuedomain6.jpg
「自分の持っているドメインに変更する」の欄の
「お持ちのドメインを入力」の先頭のマルボックスにチェックを入れて、
運用したいドメインを入力します。

これまでの例では、サブドメインを「www」にしていますので、
入力する文字は「www.独自ドメイン」となります。

「www」の後ろに「.」ピリオドを入れてくださいね♪


で、「このURLを設定する」のボタンをクリックすると、
再構築されて、ライブドアブログに独自ドメインが反映されます。


エラーまたは表示されないのですが・・・

DNSレコードの変更でURLが有効になるのは、
時間差があります。

ドメイン取得後、間もなくこの設定をした場合、
24時間以上様子を見てください。

既存のドメインの場合は、
DNSレコードの変更をしたあと

ライブドア側での「ブログのURL設定」から
「自分の持っているドメインに変更する」を完了後すぐに反映される場合もあります。


どちらにしても、時間差がありますので、
少し様子を見てみると、設定は正しくできていたなんてこともありますので。


ではでは、なにかわからないところがありましたら、
コメント欄にでも質問いただけたらと思います♪


| Tb (0) | 2008年09月ページTopへ

コアサーバー(coreserver)とエックスサーバー(Xserver)比較

コアサーバー(coreserver)とエックスサーバー(Xserver)
を使っての比較・感想について書いておきます。


このMTブログはエックスサーバー(Xserver)を使用しているのですが、
別のサイトでコアサーバー(coreserver)との契約をしたので、

使用した感じでの、

コアサーバー(coreserver)のここがいい!
エックスサーバー(Xserver)のここがいい!

みたいな部分を書いておこうと思います。


コアサーバー(coreserver)とは?

コアサーバー(coreserver)は、
株式会社デジロックが運営するホスティングサービス。

PHP+MySQLの快適性を重視した
大容量の次世代レンタルサーバーサービスです。


株式会社デジロック?といってもぴんとこない方も多いかと思いますが、
無料サーバーで有名な「XREA (エクスリア)」を運営している会社です。

※「XREA (エクスリア)」については別の記事で書きます。


コアサーバー(coreserver)は、共有ホスティングですが、

無料XREAの広告表示を排除した
有料のXREA+(エクスリアプラス)よりも、

より少ない定員数で
安定性を高めた高性能レンタルサーバーになっています。


コアサーバー(coreserver)のここがいい!

私の個人的な見解を申し上げますので、
参考程度に(笑)


1.安い

これは、安いレンタルサーバーはたくさんあるので、
一概に安いとも言い切れないと思いますが・・・。

例えば安いサーバーを借りると、
サーバーエラーが多いとか聞きますね。

安かろう悪かろうではないですが・・・・。

また、PHPやMySQLが使えない場合もあったりします。


個人的なHPを一つだけ立ち上げるのであれば、
そういうところでもいいのかもしれませんが、

商用利用や、アフィリエイトとなると、
高性能なサービスが備わっていた方が後々便利です。

(CRONジョブで記事の予約投稿ができたりと・・・。)


マルチドメイン対応!

今までエックスサーバーを使用してきた一番の理由は、
マルチドメインを使えるということでした。

だいたい、1サーバー1ドメインなのですが、

エックスサーバーさんは
マルチドメイン(複数ドメイン)に対応していたんですね。

MTブログなんかで、ドメインを複数使って、
ブログを量産するなんていう場合、安上がりになったし、


そもそも、MTは無料で使用する場合、
1サーバーに1つしかインストールできないし。

そうなると、エックスサーバーさんが、
もっとも利にかなっていたわけです。


で、今回、「XREA (エクスリア)」を提供している会社が、
新しいサービスとして、コアサーバー(coreserver)をはじめました。


これが、マルチドメイン対応なんですよ。


じゃあ、比較する対象として次は、
値段になるわけです。(私は;笑)


エックスサーバー:年額払い12,600円
コアサーバー   :年額払い 5,000円

※初期費用エックスサーバーは通常3,150円、キャンペーン中は1,575円。
※初期費用はコアサーバー1,000円。


エックスサーバー(Xserver)のここがいい!

同じプログラムを動かして、
負担は同じだと思うんですけど、

コアサーバーは何回かサーバーエラーを返しています。

エックスサーバーは2年くらい使っていますが、
一度もエラーがないですね。(私が認識している分)

重いプログラムを動かす場合などは、
エックスサーバーの方がいいのかもしれません。

普通に、画像やテキストだけなら、
コアサーバーでもエラーはないと思います。

ちょっと、この部分は確認不足の多い情報ですので、
その店をご了承の上のご理解をお願いいたします。


ディスク容量や転送量目安など、
比較するべきところはそれぞれの目的にもよって違うと思いますので、

それぞれのサービスの概要・使えるプログラムなどは
ご自分でご確認いただけたらと思います。

私は、安くて、マルチドメインで、安定しているところ、
一番いいという基準でお話していますので。

ご参考までに。








※追記※

ちなみに私は独自ドメインをとる時、
一番安いと思うバリュードメインを使っています♪

| Tb (0) | 2008年09月ページTopへ